■ ごあいさつ ■

*~*~*~ゴムチップ製品の開発と共同研究事業の経過~*~*~*

当社は昭和63年より北海道立工業試験場及び北海道立林産試験場の技術指導を受け、廃タイヤ、建築廃材等を原料とし独特な技術をもって粉砕、成形し、SRF床暖房パネル・遮音パネル・融雪パネル・カラーパネル・L型階段パネル・スペーサーパネル等の商品化に成功致しました。このことは業界の中でもそれぞれの分野で高い評価を受け、多くのご利用を頂いております。

資源再利用と優れた商品開発が認められ、地域の表彰から全国の表彰まで、多くの名誉ある賞を受賞しました。

平成25年に同社敷地内にロジスティクス(作業場兼物流倉庫)を新築、暖房設備に地中熱ヒートポンプ、休憩室には空気ヒートポンプで共に床暖房として採用、二酸化炭素の排出を抑えました。また、道内企業では初めての太陽光発電蓄電システムを導入し環境配慮型の先進設備として注目され、地域の小中学生の環境教育の場ともなり、道内市町村関係の見学者もあり、モノづくりの仕組みやリサイクル製品に触れてもらう機会を設けました。

さらに、関連会社のサンフロア販売では、釧路管内標茶町に札幌ドーム約23個分の山林を購入、木を育てカーボンオフセットに取り組んでおります。共に費用は掛かりますが、当社の業務内容に照らして、利益はできるだけ環境負荷を低減する方向に投資して、企業として今後も社会的使命を果たしていきたいと考えております。

 

なにとぞ今後ともご理解、ご支援の程宜しくお願い致します。